02. 5月 2016 · 大塚彩子「森羅万象〜ピアノで語るゼーガペイン〜」メイキング5・マスタリング はコメントを受け付けていません。 · Categories: CD森羅万象

sinrabanshouS

4月13日に発売したCD

森羅万象(ありとあらゆるもの)〜ピアノで語るゼーガペイン〜

メイキング記事、その5は「マスタリング」です。

これまでの記事 →

メイキング1・レコーディング&ミックス

メイキング2・ジャケットデザイン

メイキング3・茶喜利さんとコラボ

メイキング4・レッスンと調律

 

音に関する作業として、

まず録音があり、そしてミックス(別名トラックダウン)があり

さらに最終工程として、マスタリングという作業があります。

 

なかなか一般的に知られていない作業ですが、

簡単にいうと

録音/ミックスしたそれぞれの曲データを

CD(または配信用)という形で皆さんが聴けるようにするために

音量レベルや音質を整え、全体の印象を調整して

最終データに固定することです。

 

曲順や曲間の秒数を決めることも含まれます。

 

マスタリングは、本当に微細な作業です。

専門のマスタリング・エンジニアという人がいます。

 

専用スタジオのものすごい精巧なスピーカーで再生しながら

ほんのちょっとの音の印象の違いを聴き取って調整していきます。

機材やケーブルのグレードにもものすごく気を使う世界です。

IMG_3352

 

私なんか、技術に疎いので

通常のマスタリング作業では、はっきり言って

何をどういじってどうなっているのか

具体的なことはよくわかりませんが(^ ^)

 

エンジニアさんに

「これと、こっちと、どっちがいいですか?」と言われて聞き比べると

ああ、確かに印象が違うわ〜

とわかる・・・・そんなかんじです。

 

だけど、この微細な違いが

最終的に皆さんの耳に届いた時の「印象の違い」となってくるのです。

 

透明感、空気感、質感、かんじの良さ、

キレ、ツヤ、インパクト・・・

のような、言葉で言えない一瞬の「印象」というものが

かなりこのマスタリングに左右されているようです。

 

というわけで、今回の「森羅万象」は

レコーディング・エンジニア吉田俊之さんの

ゴージャスなクオリティで録音/ミックスが行われているわけですから

(詳しくはメイキング1で)

マスタリングで質を落としちゃもったいない!

 

というわけで、これまたトップ・クオリティのマスタリング・スタジオ

「サイデラ・マスタリング」さんにお願いすることにしました。

 

カリスマ・エンジニア、オノ・セイゲンさん率いるサイデラ・マスタリングは、

昔から業界でも評判がよく、私も噂だけは知っていました。

 

今回そのつもりでサイデラさんのWebサイトを拝見したところ

音に対する姿勢や考え方に共感できましたし

このアルバムのコンセプトに合っていると思われました。

 

今回お世話になったのは、チーフ・エンジニアの森崎雅人さん。

録音・ミックス担当の吉田さんも立ち会いしてくださったので

技術シロートの私も(笑)頼もしいアシストを得て安心でした。

11852222_10204604211620019_1782221657_o

 

ちょっと専門的な話になりますが、

今回のマスタリングの最大の特徴は、

一切プラグインもEQも使わないこと。

ぜんぶバイパス!

だそうです。

究極、その方が音がいいから。

 

わかりやすく言えば、

一切の電気的な処理や加工をしないこと、

とご理解ください。

 

野菜で言ったら

無農薬の自然栽培、泥つき。

とれたて元気野菜をまるかじり!

みたいなイメージですね(笑)

 

通常はありえないことなのですが

ごく稀に、録音とミックスが完璧にいい状態だと

そういうこともありえるのだそうです。

 

で、じゃあ何をしたかというと

ケーブルです。

機械と機械をつなぐ線(ケーブル)を替えると

音が変わるんです!

 

そういうわけで、曲によって

森崎さんがいろんなケーブルを出してきて、

入れ替え、差し替え、みんなで聴き比べて、

「この曲はモガミですかね」

「いや、ベルデンの◯◯番にしてみたら」

「ベルデンでも黒い方より、赤い方でいきましょうか。」

「うむ、やっぱりこっちですね!」

「あとね、同じ◯◯番だけどロットが違うヤツがありましてね。」

「おお、確かに違うわ〜」

などなど・・・

 

なんというマニアな世界なんでしょう(笑)

 

確かにこれで印象が違うのがわかったし

「この曲はこっちだよね!」というみんなの見解が

確かに一致するので、おもしろかったです。

 

こんな作業の仕方が今回可能なのも

なんといったって元の録音・ミックスがいいから。

と、私が言ったら

「いやいや、その前に元の演奏と曲がいいから。」

と言ってもらっちゃいました。

ありがとうございます、素直に受け取ります(笑)

 

そして途中でボス、オノ・セイゲンさんがいらっしゃり

なんと吉田さんと30年ぶりの再会だそうで

お二人で積もるお話をされてました。

これもご縁ですね。

 

差し上げたチラシをオノさんが掲げてくださり

最後にみんなで一枚。

12822902_10204604212260035_305172217_o 2

 

サイデラ・マスタリングさん、お世話になりました。

ありがとうございました!

 

配信販売スタート!ハイレゾあります

4月27日、配信販売の方もスタートしました。

ハイレゾ(高音質)対応のマスタリングもしていただいたので

ハイレゾ配信もやってます。

ダウンロード

iTunes Store
amazon Music
music.jp STORE
oricon ME!
Spotify
KKBOX
mora
レコチョク
Google Play Music

ストリーミング

Apple Music
amazon Prime Music(7/26以降)
dミュージック
LISMO Store
ひかりTVミュージック
LINE MUSIC
AWA
うたパス
スマホでUSEN
ListenRadio
Google Play Music

ハイレゾ・ダウンロード

mora
e-onkyo music

 

 

 

 

ゼーガペイン 10th ANNIVERSARY BOX [Blu-ray]

 

ライブのお知らせ

大塚彩子 ピアノ&トーク〜森羅万象(ありとあらゆるもの)〜

2016年6月25日(土) ヤマハ銀座スタジオ

開演16:00(開場15:30) 全席自由 ¥5,400(税込)

新作CD「森羅万象(ありとあらゆるもの)~ピアノで語るゼーガペイン~」の曲を中心に、ジャンルを超えた癒しのピアノと心の奥深くに旅するお話。

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:296615)

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1618339

 

Pocket

Comments closed